エディトリアルと広告の違い

完璧な写真を見つけるには、その素材が印刷物であれオンライン上のものであれ、個々の画像が持つ特性を慎重に吟味する必要があります。しかし、写真に写し出される照明の良し悪しや魅力的なモデルについて考える前に、対処すべき根本的な相違があります。素材をカテゴリ分けする上で最も重要なのは、それがエディトリアルか広告かを判断することでしょう。

一見簡単そうですが、どちらのカテゴリなのか、そのカテゴリが画像の使用にどのような影響を与えるのかを正しく判断するのは必ずしも簡単だとは限りません。画像のライセンスの確認を怠ると、思いがけず自分の顔写真が会社の広告に使われているのを見つけた人や、画像の使用を承認していない人から訴えられることもあります。

この複雑なトピックを分析するには、 エディトリアル使用の素材と広告用の素材の違いという基本から始めましょう。


エディトリアルとは

エディトリアルの素材は、一般に多くの人が「ニュース」と捉えるものに分類されます。 そこで表示される画像は、トピックの内容を説明する補助的な目的で使われる場合がほとんどです。例えば、有名人の記事では多くの場合、その有名人の顔が写ったストック写真を掲載することで、読者は話題の人物を思い浮かべることができます。しかし、エディトリアル使用は、新聞や雑誌に限定されるものではありません。ノンフィクション、ドキュメンタリー、その他ニュース性のある出版物すべてに、エディトリアル使用ガイドラインが適用されます。同様に、エディトリアル画像は、教科書やプレゼンテーションなど、教育目的にも使用できます。ここで重要になる差別化要因は、エディトリアル画像が内容に信憑性を与え、販売を目的として使用されていないことです。

商業写真の決定的な相違は、写真に写った人物が、商用目的での写真利用を法的に承認する文書に署名していることです・・・

このように狭義のエディトリアル使用基準があっても、写真の選択にクリエイティビティを発揮する余地はあります。例えば、ある出版社でニコール・キッドマンの新作映画「Queen of the Desert(原題)」のレビューを書いているとしましょう。出版社は、レビュー記事と一緒に掲載する静止画を映画から転用することができます。あるいはまた、以下のウェブサイトにあるような、最近の映画祭やプレスイベントからキッドマンのスタンドアロンの写真を使用するという選択肢もあります。

Nicole Kidman, 65th Berlinale International Film Festival, Germany – 06 Feb 2015, Action Press/REX Shutterstock(ニコール・キッドマン、第65回ベルリン国際映画祭、ドイツ – 2015年2月6日、Action Press/REX Shutterstock)

この画像が実際の映画から転用したものでなくても、女優について説明するものであり、読者は記事に登場する個人名と関連付けができます。このため、エディトリアル使用としての基準を満たしています。


商用とは

広告や商用コンテンツと見なされるものが何であるかを理解するには、「エディトリアルでないものなら何でも」というフレーズが最もわかりやすい決まり文句です。 販売促進や物を販売する何らかの方法はすべて、商業の領域になります。ですから、印刷広告、インフォマーシャル、販売パンフレットが商用となるのは明らかです。しかし、商用は広告だけに留まりません。あなたの会社には、製品やサービスの宣伝用のブログがありますか? それが商用です。会社のFacebookページに掲載するカバー写真を作成する予定ですか? それも商用です。そして、これらのルールは、あなたのビジネスが営利・非営利であるかにかかわらず、同様に適用されます。

商用写真の決定的な相違は、写真に写った人物が、商用目的での写真利用を法的に承認する文書に署名していることであり、有名人や通行人が公共の場で(時に知らない間に)撮影されるのとは異なります。

コンテンツがエディトリアル使用か商用か特定してしまえば、Shutterstockがあなたのニーズを満たす写真選びをお手伝いいたします。トピックや件名で検索し、必要な画像を見つけます。次に、「絞り込み検索」のリンクを使い、エディトリアルと非エディトリアル(商用)画像のどちらかを選びます。これで、適切なライセンスを取得済みの写真が確実に見つけられます。

エディトリアルまたは商用画像の検索でサポートが必要な場合 Shutterstock Premierでは、皆さまの時間と労力を節約できるよう、検索を個別にお手伝いいたします。

詳細をご覧ください

赤で示されたフィールドは必須または無効です

ありがとうございました。

リクエストを受領しました。専門知識を持つ担当者からご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。